持ってるねディズニーランド

人気記事ランキング

ホーム > > 責任と覚悟

責任と覚悟

最近の婚活は年齢層がどんどん高くなってきていると 思います。 それだけこれからの人生に幸せと充実を求める方々が多いということでしょう。 初婚の方から再婚の方まで、様々です。 初婚の方の場合は、夢と理想が膨らんでいて、再婚の方の場合は今度こそはと以前の失敗を繰り返さないよう心構えと現実な希望をしっかり持って挑んでいると思うのです。 ただ、女性と男性とでは挑み方と捉え方が違うと感じます。 女性は現実的な理想を確認しようとし、男性は目の前に可能性のある女性がいるだけでどこか安心した構えで、細かい事は徐々に話し合えば良いとのんびりのように 思えてしまいます。 生活費は大丈夫なのか、家計はどちらが管理するのか、 住まいの希望は、両親とはいずれ同居の可能性はあるのかないのか、共働き希望か、どうか。 女性側からいえば、男性に対し経済力と責任感を特に求めるものだと思いますが、はっきり言葉で確認するのも 気が引けて聞くに聞けず、悩みどころなのでは。 50代くらいになって、男性側が共働きを希望などしたら あきれてしまうのではないでしょうか。 一人の女性を食べさせていく覚悟も誠意もないのだろうか?と。 結婚とは、相手の人生全てを受け入れ、責任と思いやりを持つということだと思うのです。 そこを安易に考えて婚活をしてほしくはないと思います。 特に男性には。 ただ、隣に誰かがいてくれたら、老後一人ぼっちは寂しいから、ではいけないと思うのです。 パートナーとなる相手を必ず大切にする、考えを聞く、 尊重する姿勢が大切だと思います。生涯。 お見合いの時点でまっすぐな自分を表し、お付き合いに発展したならば、嘘のない自分で向き合い、相手の考えや希望をちゃんと尋ねることが重要だと思います。 砕けた姿勢とは違います。 自分をわかってもらうことばかりではマイナスだと思いますし、もうその時点で自分本意さがバレてしまいます。 男性は女性への気遣いや優しい言葉掛けは特に必要だと思うのです。 自分の自慢話ばかりせずに。 それが、女性側にとっては自分を大切に思ってくれるかどうかを判断する材料になるからです。 若かろうがそうでなかろうが、パートナーを求めて いるからには幸せになりたいのですから、お互いの 尊重を忘れてはいけないと感じます。 高知の結婚相談所ランキング