持ってるねディズニーランド

人気記事ランキング

ホーム > > 地域によって解体方法が違う

地域によって解体方法が違う

解体工事に携わる仕事をしていた時、日本全国といっていいほどの解体現場に行きました。1日中いることもあれば、4時間程度で終了する時もあり、どうしても待ち時間がでてきてしまうので、そういう時は解体している重機をよく見ていました。どの現場でも、解体にあたりきちんと囲いをつけ、水を打ちながら細心の注意を払いながら解体工事を進めているのが一般的ですが、中にはひどい業者もいます。私が遭遇した業者は、解体の進め方が雑というかとりあえず壊すことにとても集中している感じでした。他の現場との兼ね合いもあるのでしょうがないことなのかもしれませんが、解体中の重機の近くを通っても気遣いもなく壊し続けるので、歩いていると破砕しているコンクリートの破片などが飛んできて当たって痛い思いをしたことがあります。後にも先にもその現場だけでしたが。心の中ではこんな解体の仕方は東京でやったら一発アウトだよと思いつつ言える立場にないので、我慢しました。